スポンサーリンク




こんにちは、ころです。

最近は、「ころちゃん」・「ゴロちゃん」・「ころカス」・「コロコロ」などと、コメント欄では呼んでいただいています・・・

今は、コメント欄は閉鎖中です(時々こっそり開けたりする時があります)。。。

嫁に内緒の借金400万円超を、FX空き缶拾い・新聞配達の3本立てで返済していくため、日々奮闘しています。メインはもちろんFXです!

嫁に内緒の借金返済のためには、これ以上は負けられない。


本題はここからです。


参考記事はこちら
   ↓
(クリックで読めます)
オレのように才能があってもどうにもならない人間だっていることを知って欲しい



オレが小学生くらいだった頃、、、昔の話です。



近所のおじさん 「この葉っぱ、食べられるんだよ」


子供のオレ 「これって雑草?」


近所のおじさん 「うん、雑草だけどね。軟らかくて茎の部分が甘くておいしいんだよ。口の中を切らないように気をつけて食べてごらん」




それは本当にどこにでもある本当の雑草でした。

オレは恐る恐る食べた。

「甘い!」というのが第一印象だったのを今でも覚えてる。

泣きたいほどの極貧生活でいつもお腹を空かせていたし、甘いものなんてなかなか買ってくれなかったので。。。

オレはその雑草を毎日いっぱい食べていました。

でもそのオレの姿を見た友達は・・・

「や~い、貧乏人。雑草なんて食べてる(笑)」って言われていじめられた。

それでも食べ続けたオレでした




大人になった現在のオレは借金の返済に苦しめられています。

どうしてオレはこんな運命を背負っているのか?

子供の頃の貧乏生活から、今は借金まみれ生活(号泣)

本当に悲しすぎます(´;ω;`)




日曜日の今日は休養日という設定にして、日雇いの仕事も入れずに家でのんびりしていました。

でもあまりに暇だったのでボロボロになってる古着なんかをまとめて、『これ売れないかな?』みたいなことを考えていた。

そこで目についたのが・・・


喪服 


『いや、これはしばらく使わないだろ?』って思って嫁に率直に相談したら、



嫁からは、

「ホントに最低!」



そう言った嫁の冷たい視線が脳裏から離れない(泣)

明日からまた一週間過酷な日雇い労働と空き缶拾い。

そしてFXトレード。これはスーパートレーダーとしてプレッシャーも感じてる。

でも心に傷を負ってしまったこんな状態では冷静に最善の判断ができなくなってしまうのに。

なんとなく負けそうそんな嫌な予感がしています・・・


関連コンテンツ

スポンサーリンク