スポンサーリンク




こんにちは、ころです。

最近は、「ころちゃん」・「ゴロちゃん」・「ころカス」・「コロコロ」などと、コメント欄では呼んでいただいています・・・

今は、コメント欄は閉鎖中です。。。

嫁に内緒の借金400万円超を、FX空き缶拾い・不動産チラシ配りの3本立てで返済していくため、日々奮闘しています。メインはもちろんFXです!

嫁に内緒の借金返済のためには、これ以上は負けられない。


本題はここからです。


約10年前から始めた株・FXでの総損失は、おそらく1,000万円に迫るものがあるだろう。いや、余裕で超えているかもしれない・・・

もはや恐ろしすぎて、正確に計算をしたくないと言うのが本音なんだけど(´;ω;`)
   ↓
(クリックで読めます)
人生が詰んだ時、過去の記憶が蘇る~真実~・・・その4



FXトレード結果はこちら
   ↓
(クリックで読めます)
スーパートレーダー KORO




最近では調子に乗って、パチ屋(スロット)にも通い始めたオレがいる。

自分でもギャンブル依存症だと自覚している(´・ω・`)




セゾン・ジャックス・イオンなどあらゆるショッピングカードについていたキャッシング枠を使って株取引をしていた時。

そのキャッシング(借金)の利息は、年18%だった。

今存在している嫁に内緒の借金の大半を占める楽天銀行からの利息は、年12%になっている。

大きく下がっているようには見えても、それでも400万円の借金があれば一年で48万円もの利息がかかってくる計算になる(; ̄Д ̄)

もう本当にとんでもない金が『利息』という名のものに消えていく。。。





『ゴールデンエイト』と呼ばれる人達がいる。

そして以前、オレはこんなことを書いた記憶がある。

「ゴールデンエイト」と呼ばれる敏腕トレーダー。プロのファンドマネージャーが、年間に8%の利益を出せば、その仲間入りとなるそうです。しかし実際は、金融工学の博士号を持っているような専門家でも、なかなか「利益4%の壁」というものが超えられず、ノーベル経済学受賞者が集まって作った巨大ファンドでも破綻するのだそうです。日本では、8%の数字を叩き出せるファンドマネージャーはいないに等しいとまで言われています.。


(クリックで読めます)
20万円!キャッシングした!オレは本気になる!!!奇跡のキャッシング




これを読んだ今、オレは痛感した。

それは、オレ自身が本当に『本気』になっていたかということだ。

『本気』になれていたか?

本気になって株やFXをしていたのかを自分自身に問いかけてみると、決してそうではなかったと思う。



年利12パーセントで借金をした金でFXをしている日々。

そんなオレは、「ゴールデンエイト」と呼ばれる敏腕トレーダーさえも超えなければいけないということだ。

これを超えずして、FXトレードでの借金返済の可能性はない。



オレのことを「スーパートレーダー KORO」と呼ぶものもいる。

そんなオレには「ゴールデンエイト」を超える可能性があると思う。

後は、本気になるだけだ(`・ω・´)


オレはやればできる男だし、持っている男でもある。



本気モードに覚醒したオレは、この金を使って最後の勝負に出ようと思う。
   ↓
(クリックで読めます)
友人の社長から40万円を借りた(借金ともいう) 
(クリックで読めます)
借金のことを考えると、もうダメかもしれないと思うようになってきた


きっと、きっと・・・勝つ。

最後に笑うのは、このオレだ(´・ω・`)


スポンサーリンク

スポンサーリンク