スポンサーリンク




こんにちは、ころです。

最近は、「ころちゃん」・「ゴロちゃん」・「ころカス」・「コロコロ」などと、コメント欄では呼んでいただいています・・・

今は、コメント欄は閉鎖中です(時々こっそり開けたりする時があります)。。。

嫁に内緒の借金400万円超を、FX空き缶拾い・新聞配達の3本立てで返済していくため、日々奮闘しています。メインはもちろんFXです!

嫁に内緒の借金返済のためには、これ以上は負けられない。


本題はここからです。


バカにされるばかりのオレのツイッター
キャプチャ



嫁からまた「キャッシングしたから」なんてことを言われてしまいました。。。

しかも無表情で淡々と(; ̄Д ̄)

通常の家庭では考えられないと思いますが、我が家ではもう当たり前のことのようになってしまっているのです。

オレが作ってしまった借金で困窮の生活がずっと続く中で、家族4人が生きていくためには多少のキャッシングは仕方ないとは思っています。

でも心の中では『またか・・・』と思ってしまうオレがいるのもまた事実で・・・



この辺りの記事を参考に読んでください・・・
      ↓
キャッシングをしまくっている嫁から「今日もキャッシングしたから」って言われて



嫁にキャッシングをさせないために━─━─━─━─━─

本来ならばオレがもっと稼げばいいという話なのですが、この社会はそんなに甘くはありません。

ましてオレのように社会の底辺まで一度落ちてしまうと、そこから這い上がるのは並大抵のことではないのです。


「どうせなら好きな仕事・やりがいのある仕事をしたい。そして結果としてお金がついてくればいいんだ」


成功している人達はそう言いますし、それは誰しも感じていることだと思います。

オレも早くそうなりたい・・・

そして嫁、子供からの笑顔を取り戻したい(´;ω;`)



近々、3日で5万円を稼ぐ計画を立てています。

通常の日雇い労働だけではそこまでいかないので、日勤と夜勤を組み合わせるのです。

その間の新聞(朝刊)配達は自動的に病欠ということになってしまいますが、それは仕方ありません・・・

そして嫁には破り捨ててしまった離婚届の代わりに、5万円を手渡すのです。


『オレはここまでしている(´・ω・`)』


そういう姿を見せることが出来たなら、嫁のオレに対する凍りついたような心はきっと溶けていくでしょう。


愛する嫁にキャッシングなんてさせない


そんな日が来るのをオレは夢見ています・・・


関連コンテンツ

スポンサーリンク