スポンサーリンク

 


 最初の自己紹介でも書いていましたが、FXを始めた時が40万円。このブログを書き始めた時が60万円。それから、何度か出金もした分を合わせると、100万円近くまでいったことになる。

 
 FXを始めた時は、それまでに勉強をしたスキャルピングのみで、1トレードで1~3万通貨限定・前後10~15pips以内に利確損切り設定・15分足~1分足の順張りのみ・メイン通貨はドル円とユーロドル・いわゆる秒速スキャもして、負けても1トレードで2000円以内に抑えていた。教科書どおりだった。それでも、毎日コンスタントに5000円~15000円ほどの利益を積み重ねていくことが出来ていた。


 いつからだろう・・・1トレードで、10万通貨。20万通貨。1回の損失で3万円、5万円、10万円・・・それが普通になっていた。口座残高が増えていくに比例して、通貨単位も、通貨種類も、気持ちも、リスクも、どんどん大きくなっていた。ランド円で大損失を被ったのは、偶然でも運が悪かったわけでもない。必然だったと思う。

 
 もう1度、あの時のトレードをしてみようと思う。1日5000円の利益を出せれば、借金の利息分にはなる。FXの本当の恐怖を知った今なら出来る。ホームランを狙うんじゃなくて、ヒットを打っていこう。まだやれる。







スポンサーリンク

関連コンテンツ