スポンサーリンク




こんにちは、ころです。

最近は、「ころちゃん」・「ゴロちゃん」・「ころカス」・「コロコロ」などと、コメント欄では呼んでいただいています・・・

今は、コメント欄は閉鎖中です(時々こっそり開けたりする時があります)。。。

嫁に内緒の借金400万円超を、FX空き缶拾い・新聞配達の3本立てで返済していくため、日々奮闘しています。メインはもちろんFXです!

嫁に内緒の借金返済のためには、これ以上は負けられない。


本題はここからです。


借金あれば家族はこうなってしまう悲しみのランキングはこちら(涙)
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


お米も買えない。車のガソリンもほとんどない・・・

嫁からそんな悲痛を極めた声が聞こえてきました(涙)


「またカードローン使うから」

小さな声で言いながら出ていった嫁。



『はぁ、、、あいつはまた借金をするのか(; ̄Д ̄)』


そう思いながら、オレは家を出ていく嫁の悲しげな背中を見つめていた・・・




参考記事はこちら
   ↓
(クリックで読めます)
嫁が勝手に新規のカードローンを契約していたこと


(クリックで読めます)
嫁がまたカードローンを申し込もうとしています・・・



嫁が自分で契約したカードローンとはいえ、こんなに使って本当にいいものだろうか。

カードローン=借金だという認識は持ってくれているのだろうか?

オレがこんなこと言える立場じゃないことは分かっているけど、それでもここまでカードローンの使用頻度が高いとさすがに不安になってきてしまいます・・・




日々の生活費のためにカードローンでお金を借りるということが正解なはずはありません。

本来、借金というものは何か突発的・偶発的な予想も出来なかったことが起こった時に、そういう時のために一時的にやむを得なくしてしまうものだとオレは思ってる。

だから『生活費が足りない』という理由だけでカードローンに依存してしまうのはどうかなと・・・




そうは言っても、家計状況を考えるとなかなかね

ある意味やむを得ない選択かもしれない。

配偶者という存在がカードローンから借金を繰り返すことにはいろいろ思うところもあります。

ですが嫁も嫁なりににこの苦境を乗り切るために精一杯やっていることなのでしょう。

きっとそうです。そう思いたいです。

だから今はただ黙って静かに嫁の悲しげな後ろ姿を見つめていたいと思っています。


関連コンテンツ

スポンサーリンク