スポンサーリンク






こんにちは、ころです。

最近は、「ころちゃん」・「ゴロちゃん」・「ころカス」・「コロコロ」などと、コメント欄では呼んでいただいています・・・

今は、コメント欄は閉鎖中です(時々こっそり開けたりする時があります)。。。

嫁に内緒の借金400万円超を、FX空き缶拾い・新聞配達の3本立てで返済していくため、日々奮闘しています。メインはもちろんFXです!

嫁に内緒の借金返済のためには、これ以上は負けられない。


本題はここからです。


バカにされるばかりのオレのツイッター
キャプチャ



人としてちょっと最低な手段で金を手に入れたオレ。

その金で月末の借金返済を乗り切った。

結果論だけど、これで良かったんだと今は自分に言い聞かせてる・・・

嫁がオレの秘密(2度目の内緒の借金があること)を知ってしまう方がはるかに不幸だからだ。

人生では難しい結論を迫られることが多々あります。

その中でいつも最善、最善の道を選択していくことは非常に難しいことだとは思ってる。

でもそれを可能にしてこそ、オレはこのどん底から這い上がっていくことができるんです。




家族を想ってこその今回の行動。

そこに意味があります。

もしも、オレが一人なら・・・独り身なら正直言ってもうこの世界にはいないかもしれません。

だって、生きてる価値もない人間ですから(涙)オレって。

それくらい自分でもちゃんと分かっています。

しかも苦しい。こんなに借金のことばかりずっと考えて、毎日追い込まれて。

『どうしてオレばっかり(´;ω;`)』

社会の理不尽さに嘆くことにももう疲れました・・・




過酷な日雇い労働と空き缶拾いを終えて家に帰ると、

テーブルの上に置かれていたのはカツオ節の小袋1パックとお茶碗だけ。

炊飯器からご飯を取って、その上にカツオ節をかける。

これがオレの最近の晩ごはんなんだ・・・そう、ほとんど毎日。

人として扱われてるのかなって不思議に思うこともしばしばあるけど、嫁が見せるこのオレへの厳しい行動も、もとはと言えばオレの借金のせいだから




飯を食ったらすぐに寝よう。

寝てる時だけはすべてを忘れられるから。

『もうこのまま目覚めなくてもいいよ』

そう思いながら布団の中で目を閉じることもある・・・


関連コンテンツ

スポンサーリンク