スポンサーリンク




こんにちは、ころです。

最近は、「ころちゃん」・「ゴロちゃん」・「ころカス」・「コロコロ」などと、コメント欄では呼んでいただいています・・・

今は、コメント欄は閉鎖中です(時々こっそり開けたりする時があります)。。。

嫁に内緒の借金400万円超を、FX空き缶拾い・新聞配達の3本立てで返済していくため、日々奮闘しています。メインはもちろんFXです!

嫁に内緒の借金返済のためには、これ以上は負けられない。


本題はここからです。


バカにされるばかりのオレのツイッター
キャプチャ



借金があるためにいつも精神的に追い詰められている。

返済一本の生活、自由に使えるお金もなく、行きたい場所にもいけない。

ずっと何年間も借金を背負ってる生活を続けていると、借金があるのが当たり前という感覚に陥ってしまいます。実際オレ自身が無意識レベルでそうなっているのかもしれませんね・・・

それが借金を完済することの足かせになっているのです。

この悲惨な状況が普通のことのように思い、こんな生活を早く抜け出そうという思いや考えはなくなっていきます。

怖いですね、本当に。




現実問題として消費者金融などから借金をしている人の割合は20人に1人いると聞いたことがあります。

すごく残念なことですが、オレ自身がこんな今の日本の将来をとても悲観しています。

少子高齢化が進んでいますし、社会保障制度もヤバイし・・・先進国だと言われているこの国のレベルだって数年後には大きく下がってるんじゃないかと思っています。




ただ、そんな悲観的なニュースの中でも一つだけ違和感を感じるニュースがあります。

それは「個人の経済格差が広がっている」というニュース。言い換えるなら「貧富の差が広がっている」ということ。

でも学生時代からきちんとした将来像を描いて現実社会をきちんと見定めて努力してきた人間は報われていると思います。

自分の不幸や敗北を他人の責任にしている時点で、すでにそれなりの生活を得ることを放棄しているといってもいいのではないでしょうか。

本当に素晴らしい人は言い訳なんてしないから。

誰かのせいになんてしないんですね(´・ω・`)




努力しても報われるとは限らないけれども、成功している人は必ず努力しています。

流した汗と涙はきっと無駄にはなりません。

このことを自分自身に置きかえるならば、

歯を食いしばって・・・オレは今、この苦難を耐えて乗り越える決意を強く持たないといけないのです。

理不尽な運命に負けるわけにはいかない。

もっと本気になれよ、オレ!


関連コンテンツ

スポンサーリンク