スポンサーリンク




こんにちは、ころです。

最近は、「ころちゃん」・「ゴロちゃん」・「ころカス」・「コロコロ」などと、コメント欄では呼んでいただいています・・・

今は、コメント欄は閉鎖中です(時々こっそり開けたりする時があります)。。。

嫁に内緒の借金400万円超を、FX空き缶拾い・新聞配達の3本立てで返済していくため、日々奮闘しています。メインはもちろんFXです!

嫁に内緒の借金返済のためには、これ以上は負けられない。


本題はここからです。


バカにされるばかりのオレのツイッター
キャプチャ



近所の人からは分かりません。この家にいくら借金があるのかとういうことは・・・。

外見だけでは分からないわけですから、オレ・嫁・子供達みんなが借金で苦しんでいることなんて誰も気がつくはずないのです。

一般論として、借金があるというのはとても恥ずかしいことなので、それはそれでOKなんですけどね

でも返済が出来なくなってるほどの苦しいこの現状は、もうプライドとか人に見下されたくない気持ちとかを気になんてしないで、本当は誰かどこかに助けを求めなければいけないのかもしれません。

実はそういうところ(限界)まできてしまっているのです。。。




多重債務で手遅れになっていることにも気づかずに(気づいてないふりをして)今日まで頑張ってきたけど・・・

この先も永遠と続いていってしまいそうな借金生活にはもう危機感しかありません

もはやオレ一人とか、嫁の力を借りても、この借金返済の問題を切り抜けることはできないでしょう。

そう確信しました。

諦めずに頑張れば、物事のだいたいのことは叶うというのは空論だと思います・・・

どんなに努力をしても報われないことなんて、世の中にはいっぱいあるのですから。






前置きが長くなりましたが、昨日の夜、嫁と少々話し合いの場を設けました(´・ω・`)



『とにかく現金が必要』



嫁はこの言葉を何度も強く言っていました。

でも正直、他に何を言っていたのかは思い出せません

嫁の心はもう折れかけています。

借金返済への気持ちが維持できないところまできてしまっているようです。

それは感じました。




四方八方全部塞がった状態



まあ例えるなら、今の我が家はこんな状況なのでしょう。

じゃあ、どうすればいいのか?

その結論までは昨日の議論では到達しませんでしたが、『とにかく現金が必要』という嫁の言葉を胸にして、

明日からまた一日一日を必死で、できることから一つずつ家族のために頑張ろうとは思っています(´・ω・`)

そうすれば借金返済という問題は、自然と解決の方向へ向かっていくのではないでしょうか?

現状、そう信じるしかありません・・・


関連コンテンツ

スポンサーリンク