スポンサーリンク




こんにちは、ころです。

最近は、「ころちゃん」・「ゴロちゃん」・「ころカス」・「コロコロ」などと、コメント欄では呼んでいただいています・・・

今は、コメント欄は閉鎖中です(時々こっそり開けたりする時があります)。。。

嫁に内緒の借金400万円超を、FX空き缶拾い・新聞配達の3本立てで返済していくため、日々奮闘しています。メインはもちろんFXです!

嫁に内緒の借金返済のためには、これ以上は負けられない。


本題はここからです。


さすがにちょっと落ち込んでいましたけどね。

カードローンをいくら申し込んでみても、審査落ちの連続という結末には・・・。

でもよくよく考えてみると、いつまでも落胆する必要なんてないんじゃないかなということに気付き始めました。

確かに最初は、「あぁ、やっぱりオレって社会的信用もないゴミクズなんだな」なんてことを思ったりしてしまいましたが、カードローンの審査だけで人間性が決まるわけないですもんね。

それに例え審査に通ったとしても、そのローン金利はおそらく18%に設定されるだろうと。

オレ的には12%以下を期待しているのが事実なのですが、実際そんなに甘くはないでしょうから・・・




200万円の借金に対して金利18%なら、年間で36万円が利息に消える

毎月3万円(; ̄Д ̄)こんな視点で見ると酷い話です。

4万円を返済しても、元金は最初の頃1万円しか減らない?



マジっすか



ってレベルですw

カードローンの正体って、実はこういうものなのかもしれませんね。。。




オレと同じように世の中には借金で苦しむ人がたくさんいます。

その借金に追い詰められてくると、気ばかりが焦ってしまって正常な判断ができなくなってしまうんですよね。

そんな時は・・・

『どうしてもお金が必要だ』とか、『何とかしなければいけないんだ』という意志を強く持ってください。

そしてその想いを、お金を貸して欲しい相手に本気でぶつけるんです。

それさえ出来れば月末の借金返済くらいは不思議と乗り切れるものです(´・ω・`)

オレがいつもそうですから。




カードローンの審査にさえ通らない・・・

借金があるだけで、カスとかクズとかゴミクズだというように社会から見られがちなのは事実ですが、

落ち込んでいても何も変わりませんよ。


関連コンテンツ

スポンサーリンク