スポンサーリンク




こんにちは、ころです。

最近は、「ころちゃん」・「ゴロちゃん」・「ころカス」・「コロコロ」などと、コメント欄では呼んでいただいています・・・

今は、コメント欄は閉鎖中です(時々こっそり開けたりする時があります)。。。

嫁に内緒の借金400万円超を、FX空き缶拾い・新聞配達の3本立てで返済していくため、日々奮闘しています。メインはもちろんFXです!

嫁に内緒の借金返済のためには、これ以上は負けられない。


本題はここからです。


相場はあまりがっついても駄目なんですよ。

初心者のうちはどうしても相場を自分の都合で見てしまいます。

相場は基本的に不可能なもので、どちらに行くかは本当に分からない。

むしろ分からないことが重要なのかもしれない。

両者の失敗が同じなら損益はでないからね。

商品は現状の価格が常に正解です。

いつでも中立の状態なのです。

ただ、ボラリティは変わるのでそれに毎回リスクマネジメントを入れていく。

その雰囲気を観察出来るのがチャートなのです。

ちなみに確率も基本的に中立なので、テクニカルを使っても結果は変わりません。

相場は全体の雰囲気と勢いで動く部分が多いです。

これは毎回やり方が異なることを意味します。

決まったやり方はあるが、それは毎回違うということ。

この世の中には答えは無い、だからこそ中立なのです。

相場というのは本人が持っている取引の傾向から来るバイアスが、中立の確率空間を通じて相手に流れているだけなのです。

例えばこれこれこういうことをしていると・・・

合計でそのようになってしまう・・・

そういうことなのです。

少し分りにくいかもしれませんが 、ここの部分を腹に落とさないとあらゆる思考と努力が無駄になってしまいやすいでしょう。



他の参考記事はこちら
    ↓
(クリックで読めます)
キャッシング(借金)をしてFXで成功を収めるには・・・

(クリックで読めます)
キャッシング(借金)をしてFXで成功を収めるには・・・その2

(クリックで読めます)
キャッシング(借金)をしてFXで成功を収めるには・・・その3


関連コンテンツ

スポンサーリンク