スポンサーリンク




こんにちは、ころです。

最近は、「ころちゃん」・「ゴロちゃん」・「ころカス」・「コロコロ」などと、コメント欄では呼んでいただいています・・・

今は、コメント欄は閉鎖中です(時々こっそり開けたりする時があります)。。。

嫁に内緒の借金400万円超を、FX空き缶拾い・新聞配達の3本立てで返済していくため、日々奮闘しています。メインはもちろんFXです!

嫁に内緒の借金返済のためには、これ以上は負けられない。


本題はここからです。


バカにされるばかりのオレのツイッター
キャプチャ



無駄にプライドの高いオレが、這いつくばるような日雇い労働に汗を流している毎日。

正直いろんなことに耐えています

それこそ死に物狂いという言葉がふさわしいほどです。

全ては守るものがあるから。

愛する嫁と2人の子供達を守らないといけないという立場の父親であるオレ・・・



そんな今日いきなり、




懲戒解雇みたいな感じになりました(泣)




確かにやり方を間違っていたことは多々あるとは思いますが、人生の全てを否定されたようでやるせない。

正確にはここ数ヶ月ほどお世話になっていた日雇い現場の元締めから、「もう君は来なくていいから」と言われてしまったのです

この世の中には本当に理不尽でおかしなことがたくさんあります。




でもオレはいつだって自分の中には無限の可能性があって、自分次第でこの世界はいくらだって変化するって思っています。

オレが大切にしていることの一つに、自分で自分のリミットを決めないということがあります。

自分で限界を作ってはいけないのです。

それはイコール、自分にレッテルを貼らないということ。

オレにはリミットなんてないのだから、ありもしないレッテルを貼らなくてもいいということです。

社会の底辺まで落ちぶれたこんなオレにもまだすべての可能性(もちろん借金の完済も含みます)があって、それはオレ次第で輝くこともあれば消滅してしまうことだってあると思っています。




オレは一体これからどうしたいのだろう?

心が決まっているのなら今すぐに動き出さないといけないのに。

オレ自身が作った『幻のリミット』にいつまでも足を取られている場合ではないのです。





本気で!と言うのが好き

本気でやればできると思っている


しかし本気を出したことがない

そもそも本気が何か分かっていない





これは以前このブログのオレ宛てにいただいたメッセージですが、確かにその通りの部分もあるでしょう。

日雇い現場なんて無数にあります。

それこそ今はまさに売り手市場ですから

だから明日から、また新しい場所で輝こう。

今度こそ本気で!




そう、とりあえずオレにはお金が必要なんだから。

見栄よりお金。

プライドよりお金。

情けない話だけれど、借金まみれである現状これは仕方ありません


関連コンテンツ

スポンサーリンク