スポンサーリンク




こんにちは、ころです。

最近は、「ころちゃん」・「ゴロちゃん」・「ころカス」・「コロコロ」などと、コメント欄では呼んでいただいています・・・

今は、コメント欄は閉鎖中です。。。

嫁に内緒の借金400万円超を、FX空き缶拾い・不動産チラシ配りの3本立てで返済していくため、日々奮闘しています。メインはもちろんFXです!

嫁に内緒の借金返済のためには、これ以上は負けられない。


本題はここからです。


まずは、倍返しに願いを込めたい方はいつものようにこちらをポチっと⇒
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



相場というのは分らないから利益が出ていると言っても過言ではありません。

簡単に言えば、分らなくなって悩んでいる人達が突き放され 、損切出来なくなった後に、そのグループが投げ捨てることであの独特な放物線が 出来上がるわけです。


その時の値幅は短時間で大きな値幅になる事が多い。


だからその様な事になる前にさっさとロスカットを入れる訳ですが 、損失を自分の都合で見ている場合、どうしても待ちたくなってしまうのが 人間の常であり、 それらは冷静にトレードをしている人から見れば 非常に分りやすい行動を取っているグループとして認識されやすくなると言う事です。



相場はまず、追い詰められない様な資金配分で試しを入れ、 その流れを観察し、不利になって焦っているグループの背中を つつくような方法でなければそのほとんどが引かされる結果に終わるでしょう。

だから常に追い詰められない資金配分による調整がいるわけです。




相場はあまりがっついても駄目ですよ。初心者のうちはどうしても相場を自分の都合で見てしまいます。

相場は基本的に不可能です、どちらに行くかは本当に分からない。

むしろ分からないことが重要なのかもしれない。両者の失敗が同じなら損益はでないからね。



商品は現状の価格が常に正解です。 いつでも中立の状態なのです。

ただ、ボラリティは変わるのでそれに毎回リスクマネジメントを入れていく。その雰囲気を観察出来るのがチャートなのです。

ちなみに確率も基本的に中立なので、テクニカルを使っても結果は変わりません。相場は全体の雰囲気と勢いで動く部分が多いです。



これは毎回やり方が異なる事を意味します。決まったやり方はあるが、それは毎回違うと言う事。


この世の中には答えは無い、だからこそ中立なのです。


相場というのは本人が持っている取引の傾向から来るバイアスが中立の確率空間を通じて相手に流れているだけなのです。

例えばこれこれこういう事をしていると・・・合計でそのようになってしまう・・・そういう事なのです。

少し分りにくいかもしれませんが 、ここの部分を腹に落とさないとあらゆる思考と努力が無駄になってしまいやすいでしょう。





借金まみれのスーパートレーダーKOROからあなたへ

これは以前にこのブログにいただいたコメントです。

あなたはこの意味を理解できますか?

この考え方・相場の見方はFXトレードだけでなく、バイナリーオプションや株、仮想通貨投資をされる方にも役に立つはずです。

相場の真髄はここにあると思います。

あなたも覚醒して、私のようなスーパートレーダーになりませんか?



こちらのブログでは、日々のFXトレードの結果をスクリーンショットしています。
スーパートレーダー KORO


関連コンテンツ

スポンサーリンク