スポンサーリンク




こんにちは、ころです。

最近は、「ころちゃん」・「ゴロちゃん」・「ころカス」・「コロコロ」などと、コメント欄では呼んでいただいています・・・

今は、コメント欄は閉鎖中です。。。

嫁に内緒の借金400万円超を、FX新聞配達・不動産チラシ配りの3本立てで返済していくため、日々奮闘しています。メインはもちろんFXです!

嫁に内緒の借金返済のためには、これ以上は負けられない。


本題はここからです。


借金まみれで経済崩壊寸前の我が家には軽自動車が一台あります。

「借金あるんだから車なんて持つなよ」という声が聞こえてきそうですが、嫁が仕事で車を使うので手放せない状況なのです。

といっても15年落ちくらいの車ですのでかなりボロボロです。

なぜこんなことを書いたかというと、実は今度の土曜日に車検を受ける予定になっています。先々週くらいに近くの工場に見積もりに持って行ったら13万円くらいの見積書をもらいました。思っていたよりかなり高いのでびっくりしました。いろいろ直さないといけないところがあるみたいです。

そして私は車検費用として13万円を嫁からもらっていたのです。



これに手をつけるのはさすがにマズイと思って、引き出しの奥にしまっておいたのですが・・・




やってしまいました。



追い詰められた私は13万円が入った封筒を手に家を出て、銀行に向かい今月分の借金約定返済のお金を口座に振り込みました。やむを得ない事情とはまさにこのことを言うのだと思いました。今日、口座に入金しなければ嫁に借金がバレてしまう。仕方がなかった。



嫁に内緒の借金返済、今月もなんとか耐えました。



でも。。。

問題は明後日の土曜日です。車検の予約も入れているのに、その金を使ってしまった私。

何も知らない嫁。

これはどうすればいいのか?

一つ問題が解決すれば、また次の問題が湧いてくる。

私には心休まる時はない・・・。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

div>