スポンサーリンク



こんにちは、ころです。

最近は、「ころちゃん」・「ゴロちゃん」・「ころカス」・「コロコロ」などと、コメント欄では呼んでいただいています・・・

今は、コメント欄は閉鎖中です。。。

嫁に内緒の借金400万円超を、FX空き缶拾い・不動産チラシ配りの3本立てで返済していくため、日々奮闘しています。メインはもちろんFXです!

嫁に内緒の借金返済のためには、これ以上は負けられない。


本題はここからです。

私を奈落の底に落としたのは、昨日ちょうど9時に約定したドル円のポジションだった。


FXを知っている人なら分かるはずだ。このたった一行のスクリーンショットが何を意味しているのかを・・・
                          ↓
大損失



私はただ呆然と眺めていた・・・お金が減っていくのを。

朝のちょうど9時に約定したドル円S・26000通貨。

私の口座残高からすれば、ほぼマックスの維持率だった。

13時30分に何が起こったのかは知らないが、一気に踏み上げられて気づいた時には100pips以上の含み損。

心臓がバクバクしているのを感じながら、私はずっと「下がってくれ」という祈りを込めてFXのチャートを見ていた。

でもそんな私の祈りをあざ笑うかのように、夜の20時30分頃からまたさらに私のポジションとは逆方向に勢いをつけて動き出した。

22時を過ぎても、日が変わって夜中の1時を過ぎても、どんどんどんどん私の含み損は膨らみ続け、口座残高は見るも無残な状況になっていった・・・。

お金がなくなっていくということは、こんなにも簡単なことなのかと。

最悪、FX口座から出金して今月末の借金返済をしなければという私の目論見は完全に崩れ去った。


関連コンテンツ

スポンサーリンク