スポンサーリンク




この光景は、私は幾度となく思い浮かべていたことはある。

いつまでも、この大きな借金が気づかれずにいられるとは思ってもいない・・・。




3年前に、嫁に最初の借金を告白した時も、離婚を覚悟していた。

でも嫁は、子供のためにと思って、離婚には踏み切らなかった。。。



それからもまた、私の株やFXでの損失で、内緒の借金がどんどん膨らんでいっている時にも、この真っ暗な部屋を想像した。

最近は、毎日のように考えている。



いつでも、私の脳裏にはこの思いがある。家族に内緒で借金をしているとは、こういうこと。

嫁バレして、とうとう終わったのか?


30分ほどしてから、娘からメールがきた。


近所の友達の家に、食事に呼ばれていたそうだ。今から帰ると。。。


「分かった」とだけ、メールで返事をした。


私は複雑な思いだった。ほっとしたのと同時に、まだ終わってなかったのか・・・まだ私は今を続けるのか・・・。



この状況を、もうどこかで閉じなければいけない。

そう思った。

スポンサーリンク

スポンサーリンク