スポンサーリンク





こんにちは、ころです。

最近は、「ころちゃん」・「ゴロちゃん」・「ころカス」・「コロコロ」などと、コメント欄では呼んでいただいています・・・

今は、コメント欄は閉鎖中です(時々こっそり開けたりする時があります)。。。

嫁に内緒の借金400万円超を、FX空き缶拾い・新聞配達の3本立てで返済していくため、日々奮闘しています。メインはもちろんFXです!

嫁に内緒の借金返済のためには、これ以上は負けられない。

そして愛する家族(嫁、高校生の娘、中学生の息子、0歳児)のために・・・


本題はここからです。


借金あれば家族はこうなってしまう悲しみのランキングはこちら(涙)
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村



人としてどうなんだろうかと思ってしまいます。

先月に生まれたばかりの娘のミルク代をも回収しようとしてくる。

そんな厳しい借金の取り立てに涙が出ました・・・

もしかしたら人生で一番泣いた日かもしれません。




遅くまで残ってやっと手にした空き缶屋での手伝いバイト代。

そしてその帰り道に待ち伏せのようなことをしていた彼。

「このお金で子供のミルクを買わないといけないんだ・・・」

そんなオレの悲痛な声(願い)は彼には届かなかったようです。




借りたものは返すのが当たり前。

確かにそうなのかもしれません。

ですがタイミングというものが世の中にはありますから。

一方的に返せ返せと言われても困るんです。

生身の人間関係的に結局そこには不信感しか生まれません。




債権者と債務者。そして契約・・・。

法律的にはそうでしょう。

でも本当にそれでいいのでしょうか?

何か悲しくはないですか・・・




家にはお腹をすかせた3人の子供達がいます。

今のオレにしてやれることは何なのだろう。

寒空の下、夜の公園のベンチに一人座って・・・

コンビニで買った缶チューハイを飲みながらまだ涙してるオレがいます。


関連コンテンツ

スポンサーリンク